内装工事

オフィスビルや店舗の内装工事を承ります。間仕切壁の増移設、内装仕上更新、スチール什器の納品設置も受注。空調機や消防設備の増移設や、照明器具交換・コンセント増移設もお任せください。

入居工事から改修工事、原状回復工事まで一貫してお任せください。
実績多数の当社なら、高い技術力で、「丈夫かつ美しい内装」をお届けすることが可能です。

■軽天工事

軽天工事は、内装の下地をつくる工事です。
利用者の目に入る部分ではありませんが、ボード工事の下地にあたる工事ですので、この工事の精度が全体の耐久性に大きく影響してきます。

軽天工事は、基礎をつくるという役割以外に、スペースを区切るという目的でも行われます。
そのため、内装下地のさまざまな場面で軽天は使われています。

ボード工事は、壁や天井の下地となる部分をつくる工事で、軽天の上にボードを貼りつけていきます。

ボードとボードの間を隙間なく貼りつけ、境目をしっかりとパテで埋めます。
こうした確実な施工は、見た目の美しさだけでなく、この後の工程のペンキ塗装や壁紙でのひび割れといったトラブル防止にも繋がります。

■GL工事

GL工事は、コンクリートの表面に石膏ボードを貼りつける工事です。
石膏ボードの貼りつけには、GLボンドと呼ばれる石膏でできた接着剤を使います。

この工事は、比較的短期間かつ低コストで施工できるという特徴があります。
ただし、GL工事に適さない場所や環境が存在するので、予め現場を確認して目的や場所に応じて適切な工事を選択する必要があります。

■クロスの貼り替え

壁紙は毎日掃除していても、年月の経過とともに汚れが目に付くようになります。
黒ずんでしまったり、汚れが目立つようになると、お部屋の雰囲気や印象も変わってしまいます。

部屋の大部分を占める壁紙を貼り替えることで、部屋の雰囲気を一新し、新築のような美しさを取り戻すことができます。

■フローリング・カーペット・クッションフロア

床は、歩いたり、座ったり、寝転んだりと、内装の中でも人が触れる機会の多い場所です。
だからこそ床に使用する素材は、手触りや足触りの良いものを選ぶことが大切です。

■ダイノックシート・フィルム

ダイノックシートとは本物の木や石などの質感に近づけた硬質塩ビタックシートのことです。
ダイノックシートとは木や石の質感を簡単に室内に表現することができるため、最近では特に注目を集めています。
当社は、ダイノックシートを始め、断熱フィルムや防犯フィルムなどの特殊フィルムも取り扱っております。

費用を抑えてお部屋の雰囲気を変えたいという場合は特におすすめな施工です。

一覧ページに戻る